Pandora Meシリーズ新発売!細身のブレスレットで自分を表現

スポンサーリンク
PANDORA
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!
ついに新シリーズPandora Meが発売されましたね。
ショップからのDMが届いた日から心待ちにしていました。
購入したブレスレット、チャーム、ピンブローチを紹介したいと思います。
また、大きさやMomentsシリーズとの互換性を調べてみました。

スポンサーリンク

今回購入したもの

今回私が購入したものはブレスレット、スペーサー、チェーンがセットになったMy First Pandora Me Gift SetMy Lucky Horseshoeダングルチャーム そしてPandora Meセーフティピンブローチです。

ブレスレット

Pandora Me スネークチェーンブレスレット
上: Moments スネークチェーンブレスレット 下: Pandora Me スネークチェーンブレスレット

同サイズのブレスレットを重ねてみました。
上がMomentsブレスレット、 下がMeブレスレットです。
Meブレスレット、華奢ですね…… Momentsの幅が3 mmほどなのに対し、Meは2 mmくらいでしょうか。たった1 mmの差ではありますが、後述するチャームの大きさも相まって、受ける印象は両者でだいぶ異なります。
また、Meシリーズのブレスレットはクリップをつける位置が指定されていません。内側がシリコンになっているスペーサーによって任意の位置でブレスレットを区切ることができます

気になる互換性は、サイズ上はMeブレスレットにMomentsチャームを通すことはできますが、細いのでちょっと強度が不安なところ。控えたほうがよさそうかなと思います。

チャーム

My Lucky Horseshoe ダングルチャーム
左:Momentsムラノガラスのチャーム 右:My Lucky Horseshoeダングルチャーム

購入したのは厄除けや幸運を呼ぶと言われる馬蹄(Horse Shoe)のチャームです。U字の片面にはキュービックジルコニアがぎゅっと並べられ、反対の面はメタルなつぶつぶが並んでいます。表裏で雰囲気が異なるので、一つのチャームで二度楽しめます。

Momentsのダングルチャームを持っていないので、わかりやすくムラノガラスと並べてみます。
ち、小さい……
測ってみたところ、ブレスレットに通す穴はおおよそ直径2.5 mmでした。私の所持しているPANDORAのネックレスチェーンも通らず。 MeシリーズはMeシリーズでのみ使用可能なようです。

ピンブローチ

Pandora Me セーフティピンブローチ
左:Moments ムラノガラスのチャーム 右:Pandora Me セーフティピンブローチ

せっかくなのでピンブローチも購入してみました。
チャームをたくさんつけても可愛いでしょうし、なんならこのまま使っても素敵です。
これからの季節はストールピンとしても活躍するのではないでしょうか。
ただ、スペーサーの穴よりもピンのほうが細いため、固定はできません。取り外しの際は注意が必要です。

まとめ

2019年10月3日に発売されたPandora Meシリーズについて紹介しました。
実際に着けてみたところ、Momentsブレスレットよりも細い分、上品な印象を受けました。
チャームも小さい分、さりげなく自分を表現することができそうです。また、従来のシリーズよりもチャームの価格が抑えめなのも非常に魅力的です。
店頭に置いてあった冊子からすると取扱店舗も限られているようですし、実物を見られない方もいらっしゃるかと思います。
本記事がどなたかの役に立てば幸いです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました