余裕があったらチェックしたい!海外旅行の強い味方5選!

スポンサーリンク
旅行
この記事は約4分で読めます。

はじめまして。管理人のちゃこです。
今回は海外旅行において、あると便利だけどなくても困らないオプションの持ち物を紹介したいと思います。
初海外で何を持って行けばいいのか不安という方、持ち物に余裕があるから何か持って行こうかなという方へ。
少しでもお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

背面ポケットつきリュック&ファスナーリンク

様々な形のあるカバン。中でもリュックは両手が空くので選ぶ方も多いのではないでしょうか?
しかし背負っている以上、自分の気づかないうちにリュックを開けられて物を盗られる可能性も。そこでおすすめなのが背中側にポケットのついているリュックファスナーリンクです。

背面ポケットつきリュック

絶対に無くしてはならないパスポート。
背面ポケットに入れておけば、盗まれたりリュックから物を出し入れした際に落としたりする可能性もぐっと低くなるでしょう。
パスポート以外にも大きい額の入った財布(お財布は2つに分けて、お買い物で取り出すほうには必要な分だけ入れて、残りは別の財布に入れておくようにすると安心!)など、あまり取り出さないけど大切なものをしまうのにもおすすめです。

ファスナーリンク

背面ポケットに入らないものを守るもの、それがファスナーリンクです。
取り付けは簡単、ファスナーの引手の穴に輪っかの部分を通すだけ。簡易的ではありますが引手同士が繋がれるのでサッと開けて物を盗るのは至難の業。
注意点としては ファスナーが片開きの場合は装着に工夫がいること、引手に穴があるものにしか着けられないこと、自分が物を出し入れするときにもひと手間かかることでしょうか。
リュックのときだけでなく、ショルダーバッグやウエストポーチに着けても安心です。

携帯用洗面器

一日履いて汗を吸ったインナーや靴下。帰国するまで洗わないの、気になりませんか?
でも異国の地でコインランドリーやランドリーサービスを使うのはちょっとハードルが高い。なので私は空気で膨らませて使う携帯用洗面器で手洗いしています。
膨らませて水と洗剤を入れ、シャワーを浴びている間にちょちょいとつけ置き、流して干す。洗濯ができれば衣類を清潔に保てる上、持っていく荷物も減らせて一石二鳥!

ミニショルダー

空港に到着後チェックインに始まって保安検査や出国検査など、パスポートや搭乗券が必要になるたびにリュックから取り出すの、面倒じゃないですか?
ひったくられたりスられたりしないよう 注意は必要ですが、ミニショルダーに入れて肩から斜めにかけておけば楽々です!
パスポートは使わなくなったら安全なところに仕舞い直してくださいね。
空港内だけでなく、飛行機内でトイレに行くときや、ホテルの朝食に行くときに貴重品を持ち歩くのにも非常に便利なので、手荷物に余裕があるなら持っていくことをおすすめします。

小さいハサミ

旅行先で服を買ったとき。糸が飛び出してきたり、毛玉ができたりしたとき。可愛いストラップを見つけたとき。値札や糸を切るのにハサミがあると便利です。他にもお菓子の袋を開けたり、テープを切ったりと、何かと使えます。
預入荷物に入れる場合は制限がありませんが、機内に持ち込む場合には刃の長さや鋭さの制限があります(国土交通省HP参照)。保安検査で引っかかってドキドキするのを避けるためにも、先の丸まった小さいサイズのもの(多機能折りたたみナイフは持ち込み不可なので注意)がおすすめです。

まとめ

今回はあると便利だけどなくても困らないオプションの持ち物を紹介しました。
リンク先の商品とまるっきり同じではありませんが、どれも私が海外旅行の際には必ず持っていくものです。
万人にとって最適なオプションとは限りませんが、どなたかのお役に立てていたら幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました